いつも私、同じようなことで悩んでる・・・

「いつも私、同じようなことで悩んでる・・・」

「今日も仕事に行って、変わり映えのしないルーティーンをこなす、これが本当に私のやりたいことなの?」

「毎日、職場と家の往復、毎日同じような日常の繰り返し・・・」

「なにかを変えたい。でも、何を変えたいのかわからない」

こんな思い、今までずぅーーーーーと持っていました。

毎日何のために仕事に行くのか。
仕事に行っても、なんだかいつもと同じようなことして、
毎日張りがない。

こんな日常を望んでいたわけじゃないのに、
「こんな日常」になっているのがたまらなく嫌。

「もうアラサー。仕事はひととおりこなせちゃう。
ただ、なにかが足りない。何か満たされない」

今が不満なのはわかっている。

でも、今更変われない。
変わるきっかけもない。

でも、

今が不安なら、じゃあどうなりたいの?

どういう自分になったら、満たされるの?

そう自分の心に聞いたとき、
友達や、幸せそうなどこかのだれかをみて、
その人たちと比べて、

「私、なんかさえないーーー!」

「だめ人間ーーーー」

「なんかたりないーーーーー」

と思っていたことに気づきました。

誰かの現実と私の現実を比べても、なんの意味もないって頭ではわかっていたはず。

頭でわかっているふりをして、

なーーーーーんもわかっていませんでした。

すっごくはずかしい。。。。。

この年齢なのに、
隣の芝生をみて、「いいな」と羨ましがって。

自分をみて、「なんかこれどうなの?」と不満をいいまくっていたような気がします。。

あぁ、はずかしくて死ねる。。。(悶絶中)

「さやかちゃんには、包容力があって、一緒の旅行とかも頻繁に行ける彼氏がいる」

「あきちゃんには、最近、背伸びしなくていい、素でいられる自分でいられる彼氏ができた」

「なっちゃんなんて、ずーーーーっと彼氏がいなかったのに、最近お付き合いした方と、トントン拍子に婚約が決まった」

「えりかちゃんは、この前、お付き合いしていた人とお別れしたって話を聞いてたけど、数か月もたたないうちに、
新しい彼ができた」

じゃあ、私は?

そんな素敵な彼氏がいる?

お付き合いしている人はいるけれど、

そんなお友達たちがいうような彼氏さん?

なかなか会えなくて、さみしい思いばかり。。。。

「いいなーーー」

「さやかちゃんは、あきちゃんは、なっちゃんは、えりかちゃんは・・・
いいなーーーーーーーーー」

そんなふうに思ってきたけど、
きっと違うんだろうなーーーって今は思います。

いや、
違わなくないけど笑、

「いいなー」って思うけど、

なんていうのかな。

結局、
ここから見る景色だから、

「いいな」って思うだけで、

さやかちゃん、

あきちゃん、

なっちゃん、

えりかちゃん

からしたら、きっとそれぞれ不満に思うことやなんだかなーって思うことがあるわけで。

「お付き合いしている人」

に限らず、

何事もそうなんじゃないのかなぁ。

そうなのかもなぁと、改めて考えちゃいました♪

誰かと自分を比べるんじゃなく、

今自分の目の前のものを、できごとを大事にしよう。

大事にしたい。

そんなふうに思います♪

おすすめの毛生え薬

1歳7ヶ月の娘を持つ母親です。 日々子育てに奮闘中!

1歳7ヶ月の娘を持つ母親です。
日々子育てに奮闘中です。
最近ではプチイヤイヤ期に突入した我が子。
なぜ気づいたか?それはあるお友達と遊んだときの出来事。
今まで出来ていた「おもちゃをお友達にどうぞ」が、ある日を境に出来なくなってしまった。
ましてや、お友達が遊んでいたおもちゃを奪い、「それお友達が遊んでたからお友達に返して」と言うと、なんと!無視!
「それお友達が遊んでたでしょ?返しなさい」というと、なんと!おもちゃを投げつける。

ななななんとーーーー!

今までそんな態度取った事ないから、ママは驚き!
しかもその日を境に気に入らない事があると、ひっくり返ってギャン泣き。
例えば、今まで出来ていたおもちゃをないない(片付け)も、「お風呂はいるからおままごとナイナイして?」というと
なんと!おままごとをカゴごとひっくり返す!

おおおおーーー!!!!

でも、ここで怒った所で、またひっくり返ってギャン泣きで、それはそれでまた面倒臭い事になるので、とりあえず娘が満足するまでつきあう事に。
「ないないして?」→おままごとひっくり返す→「ないないして?」→ひっくり返す
このエンドレス。結局その日は8R繰り返してようやく満足してお風呂に入ってくれました。

その後もなにかとイヤイヤ。
お財布とられ、「お財布ママの大事だから返してね!」というと、「いや!」となり、
「ママの大事。◯◯の物じゃないでしょ。返しなさい」というと、
鞄の中からおむつポーチを取り出し、私に差し出し、「ママはこっち使ってね!」と。
なんと身代わりの術を使ってくる我が娘。いやいや、ママはだまされんぞ!笑

そんな事が毎日続き、だんだんイヤイヤが面白くなってきた今日この頃。
今日は何に嫌々するのだろうと考え、娘がイヤイヤしだしたら、「きたきた!」と少し楽しんでおります。
そんな楽しみだした頃から、娘のイヤイヤも落ち着き、きっとこちらの対処と娘の理解が調和され、落ち着いてきたのだと思われます。
というのも、イヤイヤが始まってからというもの、娘の言葉の発達と理解能力がぐんと進んだと感じるからです。
イヤイヤしている時は、絶対怒らず、満足するまでやらせるか、納得するまで教えるか、身代わりの術で他の物に興味を持たせるか、そんな対処をとっていたら、怒らなければ、イヤイヤも少し落ち着くのだと知りました。なかなか余裕が無いときはイライラもしますが、今は娘の大事な成長のときだと思い、なによりも優先して娘の相手をしています。
子育ては何度あることでもないし、貴重な時間。楽しまないとですね。