ある肉屋さんに行きました。鶏、豚、牛肉を扱っています。

ある肉屋さんに行きました。鶏、豚、牛肉を扱っています。何でも地域で一番安いと評判の肉屋さんで、朝からお客さんが沢山買いに来ています。朝に買うという事はお昼ごはんかな晩ご飯かなと思いながら、一般客に交じって商売しているお客さんもいるのかもしれないと少し様子を見ていました。その肉屋さんは朝が忙しいらしく午後の客は少し朝に比べて減るようです。焼き鳥屋さんを例にとっても、朝から焼き鳥を焼いてお酒を出してと言う事はあまり無いと思います。

そして昨日の残りの肉を客に提供する事は避けているようですね。肉の仕入れでもチェーン店で展開しているお店は本部からの商品の送り込みがあるでしょうし、私には解らないところです。しかし個人で肉を提供するのであれば今日見学しているお肉屋さんにも足を運んで買うかもしれません。

中央市場の仲卸から野菜、魚、果物を買うのは理解できるんですが、お肉はどのようなルートで動くのでしょうか。産地直送で買い付けるのかなとも思いますが、ちょっと私には解りにくいですし実際肉を目にするのはスーパーが多く、肉は既に食べやすいようにカットされてラップしたものを買うので良く解りません。もちろん個人商店で牛肉を買ったりすると良い肉で高いですね。

ファミレスとの取引はなさそうなのですが、それは均一になっている肉をお客さんに出し食べてもらうのでしょうからファミレスのお店が仕入れまでは吟味すると言う事は無いかも知れません。しかし本部送りの肉を焼いて食べてもらうようになります。決して自分の裁量の中で動けないと言うのがチェーン店の辛い所です。送られてきたものを焼くだけであればあまり面白くないとも言えます。

仕入れの仕事に対しては楽ですが、利は元にありですから自分の裁量はこの場合抑えて配送されてきたものを加工するだけかもしれません。それに対してその日その日の特売品がある肉屋さんは、何キロ買うのか解りませんが自分の裁量で多くのお客さんに食べてもらうと言う面白味があります。自分が料理屋をする立場になると出来るだけ安く原価を抑えてお客さんに喜んでもらう。肉を美味しく食べるにはそれなりの腕が必要ですしね。

マイナチュレ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です